2012年5月1日

「.flow」感想

「.flow」


概要

ききやま氏の作品「ゆめにっき」の派生作品。主人公名は「さびつき」。 「フロウ」で夢(バーチャル?)の世界へ。「おきる」で現実世界へ。現実世界では外出不可能。エフェクトを収集する。 ストーリーも意味のあるメッセージも無く、音楽と視覚的効果で訴えかけてくる雰囲気が全て。このあたりは本家「ゆめにっき」に忠実である。

感想

ものすごく空気感が伝わってきた。錆と血がイメージの中核にあって、全体として血の臭いがかなり強く、グロテスクでもある。 ところどころにある小さな白い花も、人間に寄生していたり、進路を阻むこともあって初見ではかなり恐怖感を感じた。

.flowを楽しむ@Wiki

0 件のコメント:

コメントを投稿